ほし子わーるど

わたしの脳みそのなかみ

爪甲剥離症のその後、自力で治しました

 

f:id:mushidango:20190920234636p:plain

ほし子です。

 

数ヶ月前ジェルネイルで爪甲剥離症になってしまいましたという記事を書きました。

 

www.hoshico.net

 

しかしその後の経過をブログに書いていなく、「治りましたか?」とコメントをいただいたり、爪甲剥離症で悩んでいる方のコメントもいただいたので現在の私の爪はどうなったのか書かせていただきます。

 

あれから私の爪はというと・・・

無事に治りました!

 

f:id:mushidango:20190920232704j:image

 

剥がれていた部分がしっかりとピンク色に。

 

どれくらいで治ったかというとだいたい1ヶ月半くらい。爪が伸びていくとともに爪と肉がだんだんくっついてきた感じです。

 

治ったのに更新していなくてすみませんです・・・

 

今回私に起きた爪甲剥離症は原因が分かっていて、こんなかんじ。

 

  • ジェルネイル&セルフが原因
  • セルフの下手な施術で爪ペラペラ&ジェルの硬化で縮む時に爪がジェルと一緒に持ち上がってしまった
  • ジェルアレルギーが出ていた

 

病気などが原因ではないためわりと簡単に治りました。

 

そんで今回私はなんと自力で治すことに成功しました。

 

なので同じく私のようにネイルが原因だったり、ぶつけたりして剥離がおきた人には私のやり方が合うかもしれません。

 

ですがカビが原因だったり、原因不明の爪甲剥離症の方にはこの記事は参考にならないかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

爪甲剥離症を治すためにやったこと

爪甲剥離症を治すために良いとされる方法を試してみました。

 

効果があった方法、効果がなかった方法も試したことを全部書いておきます。

 

水にさわらない→一番効果あった

まず一番効果があったのは水にさわらないことです。

 

なんでも爪甲剥離症は患部を乾燥させないことが大事らしく、なのでとにかく水にさわらないことに徹しました。

 

この時の水にさわらない生活は具体的にどんなことをしてたのかというと、

  • 水を長時間さわるのはお風呂と洗顔のときだけ
  • 家ではゴム手袋着用して皿洗いとかする
  • 職場でもゴム手袋
  • 一日で水に触る回数を極限まで減らすように努力

 

お風呂や洗顔は手袋つけてやるわけにはいかないので通常通り。

そのかわり水のちょこちょこ触りを減らすようにしました。

 

たとえば手がちょっと汚れて水で洗いたいのを、ティッシュで拭くので我慢したり。汚いけど。

 

あと家では掃除中など水をさわらなきゃいけないので、ゴム手袋をつけてました。

 

わたしが使ってるのはこれです。

 

f:id:mushidango:20191225043846j:image

 

セリアのゴム手袋はモノトーン系でおしゃれ&丈夫なのでオススメです。

 

わたしはこのチェック柄にしたんですけどアルファベット柄もあってかわいいし、ここの柄の部分が固いので洗い物中とかにずり落ちてくることがないんですよ。

 

f:id:mushidango:20191225043859j:image

 

あと職場でも、わたしは居酒屋で働いてて水をよくさわるのでわたし一人ゴム手袋。

 

ですがここの居酒屋さんではなぜかピチピチの青いゴム手袋しかないので、お客さんに「手術医?」ってつっこまれてつらいです。

 

f:id:mushidango:20191225043909j:image

 

爪を短くする→伸ばした方がよかった

爪甲剥離症の時は爪は短めにしておくことが大事らしいのですが(多分長いとぶつけた時に剥離が酷くなったりするから)私はあるていど伸ばすほうが効果があったように思います。

 

あるていどとは、だいたい5ミリくらいです。

結構長いかも。

 

最初はしっかり短く切ってたんですけど、いつまでたっても治らなかったんですよね。

 

それでめんどくさくなって伸ばしっぱなしにしてたんです。

そしたらどんどん剥がれてたところがくっついてきて、むしろなんかピンク色の部分が増えました。笑

 

これを自分的にこうかな?って解釈したんですが、おそらく爪って伸ばすとハイポニキウムが伸びるのでどんどんピンク色の部分が増えたのかなって思います。

 

爪の裏側を見て、爪の先端の肉と爪がくっついている部分をよく見ると、うすい皮みたいなのが見えると思います。これをハイポニキウムというのですが、このハイポニキウムが伸びると爪のピンク色の部分が増えていきます。

 

f:id:mushidango:20191225043936j:image

 

イラストで表すとこうゆうことです。

 

f:id:mushidango:20191225044003j:image

 

 ハイポニキウムは、爪を伸ばすことで一緒に伸びていきます。

 

だから爪を伸ばしてピンク色の部分を復活させようということですね。

 

私とかもとの爪はめっちゃ深爪なんですけど、爪伸ばしてるとどんどんピンクの部分が増えてきて普通の人と同じくらいキレイな爪になります。

 

まあこれが人によって効くかどうかはわからないので、もしいつまでたっても治らないのであれば逆に伸ばしてみるのもありかなって思います。

 

保湿しまくる→効果あったのかわからなかった、でも・・・

さきほども書きましたが爪甲剥離症に乾燥は大敵。「とにかく保湿すること」が良いとネットに書いてあったので爪用のオイルを2種類買いました。

 

なんでも爪甲剥離症は剥がれてしまっている爪と肉の間を保湿しておくことで治っていくらしく、さらにに常にオイルでひたひたにしてしてたら治った!」という方のブログも見ていたので私も試すことにしました。

 

使い方は、オイルを剥離している爪と肉の間に流し込むだけ。

 

・・・なんですが途中からめんどくさくなってしまいたまーに気づいたらやる程度でほとんど放置してしまいました。なのでオイル保湿が効果あったのかわからず。

すみません・・・

 

ただ、普段の保湿にはすごく良かったのと、先ほど書いたハイポニキウムを丈夫にキレイに伸ばしていくのにはオイル保湿が大切なので参考までに使用したオイルをのせておきます。

 

 

これはマニキュアのようにハケで塗るタイプです。お花みたいな香りで癒されるししっかり保湿されるのでオススメです。

べたつきのないオイルなので使いやすいです。

 

 

 こちらはチューブタイプで持ち運びにいいので仕事中に使うように買いました。

チューブの先端が筆っぽくなっているので、爪の剥離している部分に差し込めるので塗りやすいです。

 

香りはアロマっぽい。ジェルタイプのオイルで先に紹介したオイルより香りがキツくないのでとても職場で使いやすかった。

 

爪甲剥離症が再発した!原因はジェルアレルギー

実は爪甲剥離症が治った後、例のジェルアレルギーをおこしたジェルでまたネイルを再開したんですが、自業自得ですが爪甲剥離症が再発しました。

 

また痒みがおき、数日たつと痒みはおさまったんですが除去する際に爪が剥がれているのを発見。しかも前は両薬指だけだったのに次は中指まで剥がれてしまったんです。

 

この時にやっぱり原因はジェルネイルだと確信しました。

 

ですが、懲りないわたしは「じゃあアレルギーをおこしたジェルをやめて、前まで使っていたものにもどしてみよう」と思い2度目の剥離を完治させたのちに前に使っていたジェルで再挑戦。

 

すると、なんと剥離がおきませんでした!

 

これでジェルネイルを続けていける・・・!と思いましたが最近はもっぱらマニキュアです。

 

というわけでジェルアレルギーも爪甲剥離症の原因となることはわかったのですが、ジェルアレルギーってどういうメカニズムで爪が剥がれてしまうんだろうか。謎です。

  

まとめ

 

  1. 極力水にさわらない!ゴム手神
  2. 爪は切るより伸ばす方が早く治るかも
  3. ハイポニキウムをキレイに保つならオイル保湿おすすめ
  4. ジェルアレルギーをおこしたジェルは使っちゃダメ

 

とにかく治すためには水にさわらず乾燥させないことが一番効果があったように思います。

水にさわらないっていうのはなかなか大変ですが、剥離を治すために頑張りましょう。

 

なかなか治らない場合は、別の原因が隠れている可能性もあるので病院にかかることをおすすめします。おわり!