ほし子わーるど

わたしの脳みそのなかみ

猫用ロイヤルカナン消化器サポートって2種類あるの知ってた?

f:id:mushidango:20191231140949j:image

ほし子です。

 

猫の便秘によく効くとされる療養食にロイヤルカナン消化器サポートがあります。

 

好き嫌いのある猫ちゃんでもよく食べてくれて、さらにものすごい快便になるということで口コミもめちゃくちゃいいですよね。

 

我が家の猫ここまる(♀もうすぐ19歳)もお医者さんからこのご飯をオススメされてからもう本当にびっくりするぐらい快便になったのでかなり信頼しているご飯です。

 

あんなにヒドイ便秘だったのにね

便秘はもう勘弁じゃ

 

ですがある日、お医者さんからもらったご飯がなくなったのでネットで注文し食べさせたところ、なんと便秘が復活!

 

実はこの消化器サポート、可溶性繊維という表示がついているものとついてないものがあるのをご存知でしょうか?

 

両方ともパッケージがすごく似ているので、間違えて買ってしまうと猫ちゃんの便秘が改善されなかったり、または下痢を起こしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

消化器サポートには2種類ある

こちらが消化器サポート

 
 

そんでこちらが消化器サポート可溶性繊維

 

この2つ、めちゃくちゃ似てません・・・?

 

最初に、ご飯の粒の見た目が違かったので「?」とは思ったんですが「リニューアルでもしたか?」ぐらいに思ってました。

パッケージには消化器サポートって書いてあるし・・・

 

でも数日たち猫の便秘が再発してしまい、疑問に思い問い合わせてみたところ・・・

 

便秘の場合は、可溶性繊維と表記されるものを買ってください

・・・え?

 

可溶性繊維だとここにちっちゃく(可溶性繊維)って書いてあるんです。ほんとこれ2種類あるの知らなかったらわからない。
f:id:mushidango:20190201161609j:image

 ではこの2種類の消化器サポート、何が違うのでしょう?

 

消化器サポート(可溶性繊維の表示アリ)は便秘の猫ちゃん用

 

 猫用 消化器サポート(可溶性繊維)は、便秘の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、高消化性の原材料を使用し、可溶性食物繊維の含有量を調整しています。

 引用元

https://www.royalcanin.com/jp/cats/products/vet-products/fibre-response-fr-31

可溶性食物繊維であるフラクトオリゴ糖やサイリウムが配合されています。

 

便秘の猫ちゃんは腸内の水分が不足しているなどの原因でウ○チが固くなってしまうのですが、サイリウムは水分を保持するはたらきがあるので便秘が解消されるんですね。

 

 なのでうちの猫のように、頑固な便秘の場合はこちらのご飯を買うのが正解です。

 

消化器サポート(可溶性繊維の表示ナシ)は消化器疾患の猫ちゃん用

 

猫用 消化器サポートは、消化器疾患の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整されています。また、健康的な腸内細菌バランスに配慮して可溶性食物繊維(サイリウム、フラクトオリゴ糖、マンノオリゴ糖)を配合しています。

引用元

https://www.royalcanin.com/jp/cats/products/vet-products/feline-gastrointestinal-high-energy-dry-cat-food

こちらは少量でも栄養がしっかりと摂れるご飯になっているので、虚弱体質な子向けのご飯になっています。

 

嘔吐をしやすい子や、食欲不振、下痢をしやすい子はこちらのご飯を買うのが正解です。

 

間違えて与えてしまうと大変なことに

  • 消化器サポート

消化器疾患、食欲不振、嘔吐、下痢の子向けに栄養豊富で腸内環境を整えてくれる

  • 消化器サポート(可溶性繊維)

便秘の子向けに可溶性食物繊維が豊富で腸内環境を整え快便にさせてくれる

このように効果が違うので、たとえば 消化器サポートを与えるべき消化器疾患系の猫ちゃんが可溶性繊維を与えたときにどうなるのかというと

 

  • 下痢の子にはあまり問題はない
  • 嘔吐しやすかったりご飯があまり食べられない子には栄養が足りない

 

ということになります。

 

どちらも腸内環境を整える役割のご飯なので、むしろ消化器サポートでも下痢が改善されなかった猫ちゃんが可溶性繊維に変えたところ下痢が改善されたという口コミもありました。

 

与える場合はちゃんとお医者さんに相談しましょう!

 

問題なのはご飯があまり食べられない子は、可溶性繊維だと充分に栄養が摂れないということになるので注意が必要です。

 

 そして可溶性繊維を与えるべき便秘な猫ちゃんがただの消化器サポートを与えたときにどうなるのかというと

 

  • 頑固な便秘の子には効かない
  • 便秘が再発して苦しい思いをさせてしまうことも

 

頑固な便秘でなければ大丈夫かもしれませんが、せっかく可溶性繊維で便秘が解消されていた猫ちゃんがまた便秘になってしまったらかわいそうなので、やっぱり間違えないように注意したいですね。

 

買い間違える人がかなり多い

わたしみたいに買い間違えている人他にもいるんじゃないかと思ってネットで調べてみると、やっぱり。結構いますね。

 

わたしの場合は、便秘で病院にかかった時に可溶性繊維を処方されたんですがお医者さんから「似ているものがあるので間違えないように」とかなんにも言われなかったのでまんまと間違えて買ったというかんじです。

 

一言言ってくれればいいのに・・・!

 

同じくお医者さんに注意を受けず間違えて買った人が結構いたので、買うときは間違えないようにしないといけません。

 

ただ、それぞれ正しく与えてあげればとても優秀なご飯であることには間違いないので、買うときは(可溶性繊維)表示があるかないかしっかりチェックして買うようにしましょう。

 

ちなみに店頭で直接見ても間違えそうになるくらいやっぱりパッケージ似てる。笑

 

我が家のここまるが便秘になったエピソードがあるのでよかったらこちらも見てみてください。

www.hoshico.net

おわり!